にきびに効く化粧品(化粧水)の選び方

にきびに効く化粧品(化粧水)の選び方

スポンサードリンク

.

化粧品(化粧水)の選び方で大切なこと

にきびに効く化粧品は数多くあります。たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からないくらいですね。にきびに効く化粧品の選び方において大切なことは、刺激の強い化粧品は避ける、油分は控えめな化粧品を選ぶ、化粧水はたっぷりつける、といったことです。また、にきびに効く化粧品の選び方で必要なのは、保湿を大切にすること。肌に水分が不足すると毛穴出口の角質が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなります。にきびに効く保湿液や化粧水の選び方としては、ヒアルロン酸やセラミドの入った化粧水でたっぷりと水分補給をすることです。また、ビタミンC誘導体の化粧水は、皮脂を抑える効果があり、にきび跡の赤みを薄くする効果もあるのでお勧めです。


ページのトップへ ▲

にきびに効くファンデーションの選び方

化粧をするからにきびがひどくなるということは現在ではほとんどないようです。油分をとても多く含んでいる化粧品を使用していた頃は化粧によってにきびができたこともあったようですが、現在では大人になってできるにきびの原因は化粧ではなく、不規則な生活やストレスが原因のことが多いようです。しかし、化粧品の選び方には注意が必要です。にきびやにきび跡を隠すために、カバー力の強いリキッドファンデーションなどを使用するとにきびがひどくなることがあります。にきびに効くファンデーションの選び方としては、薄づきのものを選ぶことです。にきびの赤みが気になる場合は、コンシーラーを使用してみてもいいでしょう。


ページのトップへ ▲

人気のにきびケア化粧品(化粧水)

真鍋かをりさんがコマーシャルをしているにきびに効く化粧品・プロアクティブが人気を集めているようです。プロアクティブはピーリング効果でにきびに積極的にアプローチするというにきびケア化粧品。にきびに効く、という声が多いようです。また、草加木果の化粧水や美容液などのにきび用化粧品はどくだみが配合されにきびに効く化粧品です。どくだみの抗炎症作用がにきびに効くと好評です。薬効成分と植物エキスがお肌に作用し、角層のバリア機能を高めるという効果があります。石鹸・化粧水・美容液がお勧めです。さらに化粧水の後に塗るマスクジェルは、保湿と角質ケアの効果でにきびに効く化粧品です。にきびに効く化粧品の選び方として人気のある化粧品を試すことも一つの方法ですね。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク