にきび痕の治療法が知りたい!

にきび痕の治療法が知りたい!

スポンサードリンク

.

ピーリングの安全性を知りたい!

にきび痕の治療法が知りたい、という声はとてもたくさんあります。にきび痕の治療法はいろいろありますが、その中にケミカルピーリングという治療法があります。このにきび痕の治療法は、フルーツ酸の一種であるグリコーゲン酸を肌に塗り、代謝の低下しているお肌の角質をはがし、ターンオーバーを速くする治療法でにきび痕を改善していきます。個人の肌質にもよりますが、2週間に1度5〜6回程度行う治療法です。ピーリングは効果の高い治療法ですが、お肌に刺激が強すぎる、お肌の弱い人には向かない、と思っている人も少なくないのではないでしょうか?その原因はピーリングが普及し始めた頃に、知識も技術も持たないエステティックサロンでトラブルが発生したためです。しかし、現在ではガイドラインが制定され、安全で効果の得られる治療法となっています。ピーリングについて知りたい場合は皮膚科や美容外科などで相談してみるといいでしょう。


ページのトップへ ▲

イオン導入について知りたい!

にきび痕の治療法でケミカルピーリングがありますが、その際イオン導入をする場合がとても多いです。美白作用、消炎作用、抗酸化作用のあるビタミンCをイオン導入すると、コラーゲンの生成を促し、メラニン色素の生成を抑えることができます。イオン導入がなぜ効果的なのか知りたいですね。ビタミンCは水に溶けるとマイナスになるという性質があります。化粧水などに配合されたビタミンCはマイナスになっているわけですが、これをお肌に塗った後、マイナス極の電極を当てるとマイナス同士が反発し合い、皮膚の奥へとビタミンCを浸透させることができるのです。


ページのトップへ ▲

皮膚科などのにきび痕の治療法を知りたい!

皮膚科や美容外科におけるにきび痕の治療法を知りたい、と思う人も多いでしょう。そういった治療法を知りたい、という声にお答えしましょう。にきび痕の治療法にはレーザー治療の一つでフォトフェイシャルという治療法があります。肌荒れに効果のある光を照射することで沈着した色素やメラニンを破壊し、コラーゲンの合成を活発にしお肌本来の働きを高める治療法です。また、RFと呼ばれる高周波にダイオードレーザーを組み合わせたポラリスやサーマクールという治療法もあります。お肌の深い部分にまで浸透するため、にきび痕に有効な治療法として知られています。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク