にきび治療のすべて【モバイル】

スポンサードリンク

大人にきびの予防は、適切なストレスコントロールと食生活の改善、正しい洗顔がポイントです。大人にきびは、社会から受けるストレス等によるホルモンバランスの崩れが原因となり過剰な皮脂分泌を誘発しにきびの出来やすい肌質へと変化している点が問題となっているのです。

したがって、皮脂を過剰に分泌させないよう適度な運動などでストレスコントロールを心がけ、食生活も糖分や脂分を少なめに摂取するなどの対策が必要となります。さらに、にきびになりやすい毛穴というのは、肌のターンオーバーの乱れから古い角質が残りやすくなっていたり、紫外線等による外的刺激から肌(皮膚)が角化していますので、肌が柔軟性を保て、いつも新鮮で清潔な環境をつくるように毎日の洗顔で予防していくことが望ましいと言えます。




プライバシーポリシー運営者にきび治療PC


(C)2009
にきび治療のすべて

AX