にきびケアの方法!

にきびケアの方法!

スポンサードリンク

.

ストレス解消もにきびケアの方法

にきびはホルモンやアクネ菌が作用する免疫といった体内バランスが乱れることによってできるものです。それを引き起こすのはストレスや食生活の乱れ、不規則な生活、睡眠不測や運動不足、など日常生活の乱れです。それらを一つひとつ改善していくことがにきびケアの方法だといえます。にきびケアの方法としては、バランスのとれた食生活、十分な睡眠と適度な運動、正しい洗顔の方法、正しいスキンケアの方法で健康な肌を保つこと、そしてストレスをためないことです。ストレスがにきびの原因といわれてもピンとこない人もいるかもしれませんが、ちょっとしたストレスの積み重ねなどがにきびの原因になるのです。ストレス解消の方法を見つけることもにきびケアの一つの方法です。


ページのトップへ ▲

和食と野菜でにきびケア

お肌を清潔に保つだけでは、にきびケアの方法としては十分ではありません。十分な睡眠とバランスのいい食生活も必要です。近年、にきびが増えたのは食生活の欧米化が原因の一つともいわれています。動物性脂肪の多い、肉類やバター、乳製品は大切な栄養素も含んではいますが、お肌には和食の方がいいのです。白米から玄米にするのもいいでしょう。また、食物繊維、ビタミン、ミネラル、色素などを多く含んだ緑黄色野菜を食べるようにしましょう。にんじんやほうれん草、こまつな、かぼちゃ、にら、ブロッコリー、アスパラガス、ピーマンなどの緑黄色野菜は抗酸化作用もある、お肌にとって欠かせない食品です。これらを積極的に摂り入れることも、大切なにきびケアの方法です。


ページのトップへ ▲

にきびケアに有効な薬

にきびができないような生活をするといったにきび対策がにきびケアの大切な方法ですが、できてしまったにきびは、どうすればいいでしょう。肌に刺激を与えないように、また、肌を清潔にケアにすることが必要です。にきびケアに使われる飲み薬や塗り薬を利用するのもにきびケアの方法です。にきびケアに使用される薬には、アクネ菌を殺菌する抗生物質、ホルモンバランスを整えるホルモン剤、皮脂分泌をコントロールするビタミン剤、角質をやわらかくするためのイオウの塗り薬、抗炎症を抑える塗り薬など、数多くあります。どれが効くというのは、個人差がありますので医師とよく相談のうえ使用するようにしましょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク