白にきび対策と治療法

白にきび対策と治療法

スポンサードリンク

.

白にきびとは?

白にきび対策の前に白にきびについて説明しましょう。白にきびとはにきびのでき始めの初期状態のにきびのことをいいます。古い角質が蓄積され毛穴をふさいでいる状態です。もともと毛穴の出口は細いものです。このあたりの角質が厚くなると出口がふさがれた状態になり、毛穴に皮脂が詰まっていきます。毛穴のところにぷくっとできて白く見えるのが白にきびです。盛り上がっている部分が閉じていて、こもっているものもあります。白にきびは皮脂の排泄がスムーズにいかず、ちょっとした角質の汚れでふさがってしまうのです。白にきび対策としては、毛穴の汚れを落とし、角質を蓄積しない、皮脂の排泄機能をスムーズに行えるような白にきび対策と治療法が必要になります。


ページのトップへ ▲

白にきび対策・治療法として大切な洗顔

白にきびはなぜできるのでしょうか?その原因を理解したうえで白にきび対策と治療法を考えましょう。白にきびができるのは毛穴の詰まりが原因の一つです。ファンデーションを厚く塗ったり、それをしっかり落とさずに寝てしまったりして、洗顔を怠ると毛穴を詰まらせてしまうのです。また、生理前はホルモンバランスの影響で、にきびが悪化しやすい時期でもあります。黄体ホルモンが皮脂の分泌を促したり、男性ホルモンが毛穴の周りの皮膚の角化を起こすからです。さらに不規則な生活によってターンオーバーの乱れを起こしたりします。これらが白にきびの原因になるのです。白にきび対策として洗顔を見直しましょう。洗顔をしっかりして、毛穴をキレイに保つことが白にきびの治療法につながります。


ページのトップへ ▲

白にきび治療法:ピーリング

白にきび対策として毛穴を詰まらせない治療法の一つ、ピーリングをしてみましょう。ピーリングは皮膚科や美容外科などだけでなく、家庭でも行うことができる治療法です。AHA(アルファヒドロキシ酸)配合のピーリング石鹸などが人気を集めているようです。石鹸タイプのピーリング剤を古い角質と一緒に洗い流すことで、白にきび対策になります。ピーリングは余分な角質をとり毛穴を詰まりにくくするという対策になるだけでなく、お肌の新陳代謝がよくなり、しみやくすみの治療法にもなります。また、毛穴専用の洗顔料なども市販されています。これらの白にきび対策の治療法はやり過ぎるとお肌の乾燥を招いたり、白にきびを悪化させることもありますので、使用する際はお肌の調子、量や回数、治療法などを確認してから行いましょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク