白にきびの原因と治療法

白にきびの原因と治療法

スポンサードリンク

.

白にきびとは

白にきびの原因

白にきびとは、にきびの初期段階にあたり、皮膚の内側から白く透けていることからこう呼ばれています。透けているだけでなく、少し盛り上がっているためお化粧しても隠し切れない場合があり非常に悩ましい症状と言えます。


白にきびは、肌の汚れや埃(ほこり)、古い角質などで毛穴が塞がれた事により皮脂が溜まった結果であり、この状態をコメド(面皰)と呼びます。黒にきびとともにまだにきびの初期症状ですので、白にきびの段階で正しい治療を行えば、にきび跡やにきび痕になる心配はなくなります。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

白にきびの原因@(ターンオーバーの乱れ)

白にきびの原因は、毛穴の詰まりによる皮脂の滞留です。肌のターンオーバーの乱れや日常のスキンケアが不十分であるなどの理由により古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残っているため、毛穴周辺の汚れなどと一緒に毛穴内に溜まり始め、毛穴を閉ざしてしまうのです。


毛穴に入り込んだ汚れや古い角質は、毛穴内から分泌される皮脂などと次第に絡み合いコメド(面皰)を生成します。これが皮膚の外側から少し盛り上がった黄白色のブツブツした白にきびとして認識されるのです。


ページのトップへ ▲

白にきびの原因A(皮脂の過剰分泌)

白にきびの原因には、もちろん皮脂の過剰分泌が上げられます。毛穴に落ちた汚れや古い角質を毛穴内により溜まりやすくしているのはこの皮脂であり、必要以上の皮脂分泌により毛穴をより詰まらせる原因をつくっていると言えます。


過剰な皮脂分泌は、ストレスによるホルモンバランスの崩れが大きな原因とされており、特にその時に分泌される男性ホルモンが大きく関わっているようです。女性の場合は、生理時のホルモンバランスの崩れが男性ホルモンと似た働きをする黄体ホルモンの分泌を促進し必要以上に皮脂を分泌させてしまうのです。いかにストレスコントロールをしていけるかが、白にきび解消の大きな鍵となります。


ページのトップへ ▲

白にきびの治療法(基本)

白にきびを治療するには、様々な方法が考えられます。しかし白にきびは、にきびの中でも初期症状のためそれほど神経質に治療する必要はなく、日常の洗顔スキンケアや食事改善、睡眠・休養等を意識することで治療されることのほうが多いようです。


白にきび治療の基本は、肌の代謝力を高め、ターンオーバーを正常化することによりいつも新鮮な肌でいること、さらに毎日の洗顔、会社などから帰宅した際のクレンジングを確実に行うことなどが非常に大切になります。もちろん必要以上の皮脂分泌を抑制するため食事改善、効果的な睡眠等によるホルモンバランスの正常化が欠かせません。


ページのトップへ ▲

白にきびの専門治療

白にきびに関しては、日常の生活改善と正しい洗顔スキンケア等でそのほとんどが改善される旨をお伝えしましたが、生まれつき脂性肌でにきびの悪化スピードが早いなど、特別な事情のある場合は、皮膚科など専門機関の診察を受けピーリング等の高度医療を選択することも良いでしょう。


高度医療には、ケミカルピーリング治療、イオン導入治療、レーザーフェイシャル治療、IPL治療、フォトRF治療、圧出治療などがあります。どれも肌のターンオーバーを正常化し、皮脂分泌を抑制するため、にきび治療に有効なのです。


ページのトップへ ▲

白にきびの予防と対策

白にきびは、肌の代謝の乱れからすぐに出来てしまいます。ですから白にきびが出来たとしてもそれほど神経質になる必要はありません。白にきびの予防を考えるならば、いつも清潔で瑞々しい状態を保つこと。そして睡眠を十分にとり、バランスの良い食事を摂取し肌再生を促進するビタミンCを多めに摂取するなどの対策が必要になります。皮脂が正常に対外に排出させる環境が整っていれば白にきびはかなりの確立で予防できます。現在の生活習慣からチェックすることをお勧めします。


ページのトップへ ▲

白にきびが悪化するとどうなる?

白にきびはにきび症状の初期段階です。この白にきびが悪化すると黒にきびになります。黒にきびとは、閉鎖されていた毛穴の入り口が皮脂の滞留が増加したことにより外側へ押し出された状態になり入り口部分が開いてしまい顔を出した皮脂部分が酸化により黒く変色したにきびを指します。このにきびが更に悪化すれば赤く延焼した赤にきび、膿をもった化膿(黄)にきびへとひどくなっていきます。赤にきびや化膿にきびのレベルになればにきび跡やにきび痕になる可能性も高まりそうなると一生凸凹肌から解消されない深刻な状況になります。なるべく白にきび・黒にきびの状態で改善させるよう十分な対策が必要となります。


ページのトップへ ▲

肌代謝力を高めるためには

白にきびを予防するには肌代謝力を高める必要があります。なぜならば、白にきびは、肌代謝の衰えから古い角質がいつまでも残っている環境が原因のひとつと言えるからなのです。


肌代謝力を高めるには、古い角質を確実に削ぎ落とし、肌の内側から新しい皮膚を生成するコラーゲン等を刺激する必要があります。古い角質を削ぎ落とすには毎日の洗顔スキンケアに加え、使用する洗剤もピーリング作用のある石鹸を使用すると効果的です。さらにコラーゲンやエラスチン繊維を刺激するために含有される食品やサプリメントを使用するのも有効で、短期に改善させるには、皮膚科による光治療を受けることが効果的です。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク