頭皮のにきび

頭皮のにきび

スポンサードリンク

.

頭皮のにきびとは

頭皮のにきびは、特に皮脂分泌の多い前頭部や頭頂部にできるにきびです。通常のにきび同様、初期症状で手を打たなければ悪化し膿をもつまでになりますので、予防を心がけ、もしにきびが出来たとしても焦らず早めの対処を心がけましょう。


頭皮のにきびは、脂漏性皮膚炎や脂漏性湿疹と間違えられることがあります。しかし、いずれも原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌が関わっていますので特に男性ホルモンの抑制する生活が望まれます。


ページのトップへ ▲

頭皮にきびの原因

頭皮にきびの原因

頭皮にきびの原因は、顔のにきびと同じく、毛穴の詰まりによる皮脂滞留であり、毛穴内の皮膚組織炎症です。その他、頭皮のにきびは、あご(顎)や胸、背中と同じように、洗髪時の残り洗剤(シャンプー・石鹸など)が原因になっている場合が多々あります。この事に気づき洗い方、すすぎ方を変えたり、シャンプーや石鹸を変えたりしただけで頭皮にきびが改善される場合もありますので一度自分の洗髪方法と洗剤をチェックしてみましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

なぜ頭皮の毛穴が詰まるの?

頭皮だけに限らず毛穴は、様々な理由により詰まります。具体的には、1.過剰な皮脂分泌、2.古い角質が毛穴内に侵入、3.表皮に付着した汚れや細菌等と皮脂の混合、4紫外線等の外的刺激などです。


▼毛穴を詰まらせる原因


  1. 過剰な皮脂分泌
  2. 古い角質が毛穴に落剥
  3. 表皮の汚れや菌が毛穴の角栓化
  4. 紫外線等の外的刺激で皮膚の角化

実は、これら全ては、日常の生活を改善するだけで解消出来てしまう者ばかりです。高級な洗剤や角栓吸引器などを購入する前に、毎日の洗顔や生活リズムを見直すことから始めましょう。


ページのトップへ ▲

毛穴の詰まりを解消する方法

毛穴の詰まりを解消するには、毛穴の詰まりをつくっている原因をひとつひとつ解決していきます。簡単にまとめますと以下のとおりです。


▼毛穴の詰まりを解消する秘訣


1.皮脂の分泌を抑制する
皮脂分泌には男性ホルモンが大きく関わっていますがホルモン分泌を完全にコントロールするなんて不可能ですので、毎日の生活習慣を改善することでホルモンのバランスに気を使いましょう。具体的にはストレスのコントロールと十分な睡眠、そして糖分や脂分の少ない食事を心がけることになります。これでも皮脂分泌が抑制されなければ、皮膚科の光治療でもコントロールすると良いでしょう。


2.古い角質を残さない
とにかく皮膚表面には不要な物質は残さないことです。コラーゲンの生成を促進させ肌のターンオーバーを整えましょう。コラーゲンを促進するためには、食事療法と皮膚科での光治療などがあります。


3.表皮の汚れや菌を残さない
当たり前ですが、表皮は清潔にしましょう。汚れや細菌がなければ皮脂とも絡む可能性が低くなり、ひいては毛穴が詰まりにくくなるのです。


4.紫外線等の対策をしっかり行う
以外に見落としがちな紫外線対策ですが、紫外線を長時間受けることで皮膚の角化現象が起き、表面の弾力性を失い、表面がぶ厚くなることで毛穴のつまりを促進します。


ページのトップへ ▲

頭皮にきびの治療法

頭皮にきびが出来た場合は、にきび毛穴の詰まりを解消し、にきびの出来にくい肌質環境をつくることが重要です。具体的には、「毛穴の詰まりを解消する方法」で解説しましたが、皮脂分泌の抑制、清潔、紫外線対策などがポイントとなります。


頭皮にきび治療の大部分が生活改善で治療できるのですが、それでも治らない場合があります。そのような時は、皮膚科による専門治療を受けると良いでしょう。皮膚科で受けられるものには、ケミカルピーリング治療、イオン導入治療、レーザーフェイシャル治療、IPL治療、フォトRF治療、圧出治療などがあります。どれも肌のターンオーバーを正常化し、皮脂分泌を抑制するため、にきび治療に有効なのです。


ページのトップへ ▲

頭皮にきびの予防

頭皮は、脂漏部位と言われ体の中でも特に皮脂分泌が多い場所です。それだけに予防が重要になります。頭皮にきびの症例には、市販のシャンプーや石鹸などに対する悩みが多いようです。現在は実に多くの洗剤が市販されていますので、自分の肌質にあった洗剤を購入するのは困難を極めます。洗剤選びのポイントは天然成分で刺激性の強くないものを選ぶようにしましょう。それでも洗髪後、違和感があれば使用するのを止め違う洗剤で試すぐらいの機転が必要です。


このように、頭皮を必要以上に刺激せず、常に清潔に保つことで頭皮にきび多くが解消されます。また、頭皮のにきびが気になるからといってゴシゴシと必要以上に洗い過ぎないことも重要です。皮脂は不要なものだけではなく外部刺激から守る必要な皮脂も存在していますので、必要な皮脂まで洗い落とすと、洗い流された分を補おうとしてさらに皮脂分泌が促進されることになりますので注意してください。


ページのトップへ ▲

頭皮にきびがかゆい場合

頭皮にきびがかゆい場合は、それはにきびではなく脂漏性湿疹か脂漏性皮膚炎と思ったほうが良いでしょう。特徴としては表面が赤みを帯び、フケが多量に出ます。れら脂漏性の皮疹も過剰な皮脂分泌が大きく影響していますので、皮脂分泌を抑えるような生活リズムと食生活の改善を心がける必要があります。


しかし、にきびと湿疹とでは治療法も当然違いますのでどうしても見分けがつかないときは、皮膚科に相談するようにしてください。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク